• ホーム
  • アジーなら淋病やクラミジアを誰にもバレずにお財布に優しく治せる!

アジーなら淋病やクラミジアを誰にもバレずにお財布に優しく治せる!

淋病やクラミジアに罹った場合は市販薬で完治させることができないので、病院やクリニックで受診して抗菌薬を処方してもらう必要があります。医療機関を利用しないで病気を治したい場合には、通販サイトを利用して海外向けに販売されている医薬品を個人輸入して入手する方法があります。日本国内の病院やクリニックで使用されている性病治療薬のほとんどは、通販サイトで購入することができます。医療機関を利用すると他の人にばれるリスクがありますが、自分で治療薬を個人輸入して服用すれば誰にも知られる心配がありません。

海外から医療用医薬品(処方箋薬)を購入する場合は健康保険が適応されないので、全額分を支払わなければなりません。クラミジアの治療のために先発医薬品のジスロマックを個人輸入する場合には、1回分あたり4~5千円で販売されています。別途送料が必要になるので、ジスロマックを飲む場合は1回分の治療費だけで軽く5千円を超えてしまいます。

海外から医薬品を個人輸入する場合、サイトによっては安い後発(ジェネリック)医薬品を選ぶことができます。ジェネリック医薬品は有効成分の種類や量が先発医薬品と同じなので、服用方法や効果・副作用は基本的に同じです。それでも特許料が含まれていないので安い値段で販売されていて、先発医薬品の半額かそれ以下の費用で購入できます。通販サイトを利用すれば、日本で薬事承認されていないジェネリック医薬品を安く購入することが可能です。

クラミジアの治療であれば、ジスロマックのジェネリック医薬品のアジーがおすすめです。アジーはジスロマックの半額かそれ以下の値段で販売されていて、250mg・500mg錠に加えて1000mg錠も選べます。1000mg錠を選べば、1錠を飲むだけでクラミジアの治療ができます。ちなみにアジーであれば2千円くらいで購入できるので、ジスロマックを購入するよりも半額以下の費用でクラミジアを治せます。

淋病の治療であれば、セフスパンのジェネリック医薬品のジプラックスという治療薬がおすめです。服用方法や薬の効果は先発医薬品のセフスパンと同じですが、半額以下の値段で販売されています。

ジスロマックのような先発医薬品は高価ですが、アジーなどのジェネリック医薬品を選べば薬の購入費用を節約することができます。数回分をまとめて購入した方が割安になるので、性病に罹った場合に備えてジェネリック医薬品をまとめ買いして備えておくと良いでしょう。